光脱毛を受けよう

せっかく脱毛エステで光脱毛を受けようと思っても、きちんと肌の状態を整えておかなければ、施術を受けることができません。施術を受ける前に気をつけるべき注意点をまとめました。 まず一つめは脱毛する部分をシェービングしておくことです。 光脱毛は毛が生えたままの状態では受けられません。 ただし、毛抜きのように毛根から毛を抜くと光脱毛の効果がでませんので、必ずカミソリでシェービングをしてください。 できれば、前日までにシェービングを済ませ、肌の乾燥を防いでおくのが最も良い方法です。

二つめの注意点は、日焼けをしないということです。 光脱毛は毛根に含まれる黒色のメラニンに反応します。そのため、肌が黒く日焼けしてしまうと、光が間違って反応してしまい、強い痛みを感じたり、火傷をする場合があります。 しかも、日焼けをした肌は乾燥しているので、赤みや痒みなどの肌トラブルも起きやすくなります。 脱毛エステによっては、日焼けや肌の乾燥が酷かったりすると、施術を1〜2ヶ月延期する場合もありますので、光脱毛を受けることを決めたら、出来る限り紫外線を浴びないように注意する必要があります。

三つめは施術当日は日焼け止めやクリームなどを脱毛部分につけてはいけないということです。 脱毛を受ける際は、素肌の状態でいなければなりません。 わき脱毛をする際は制汗剤を付けずに、もし臭いが気になる場合はウエットティッシュなどで拭き取るようにしましょう。 このように施術前には必ず守らなければいけない点がいくつもありますので、脱毛初心者はしっかり頭に入れておきましょう。

脱毛エステは契約してしまうまでの情報収集をいかにするかで成功するかどうかが決まります。脱毛エステといっても、使う機械もちがうますし、おなじ全身脱毛とうたっていても、各脱毛エステによって、施術できる部位も違ってきます。また、予約の取りやすさ、予約してくれる間隔も脱毛エステそれぞれなのです。 脱毛エステについてのもっと詳しい情報なら脱毛エステ ワキ・全身・永久脱毛@失敗しない脱毛エステの選び方 が要チェックです。